新宮市で小児科に通うなら【すずきこどもクリニック】へ!

 

新宮市周辺の小児科へ通いたい方!こちらの情報をご覧ください。

 

 

新生児から中学生までの、小児内科疾患の診療を行います。疾患によっては外科、耳鼻咽喉科、脳神経外科など他の診療科と連携を取りながら診療を行います。また、より高度な治療や管理が必要な場合は、社会保険紀南病院や和歌山県立医科大学附属病院などの専門医のいる医療機関と連携して診療を行います。
出典:http://www.hsp.shingu.wakayama.jp/shinryou/syounika.html

 

『こども』は、いわゆる風邪でも、重症化し、点滴・注射の治療が必要になることがよくあります。以前は点滴・注射治療=(イコール)入院でしたが、近年は薬の進歩により、外来での注射療法で多くの患者様を治癒に導くことができるようになってきました。入院生活は患児の自由も奪いますが、付き添う家族も大変です。肉体的・精神的ストレスは測り知れません。当院は小児専門クリニックであり、外来点滴・注射治療を取り入れております。できるだけ入院ということにならないように重症度や希望により患者様が外来注射療法を選択することができます。
出典:https://suzukikodomo.jp/

 

出身教室である和歌山医大小児科との協力関係を中心に、新生児から中学生まで疾患によっては 成人期までの年齢層の急性疾患、慢性疾患の診断・治療・管理を8名の常勤スタッフで診療しています。 また、乳幼児検診で育児不安への対応、ワクチン外来でハイリスク児への対応もしています。
出典:http://www.kinan-hp.tanabe.wakayama.jp/kainfo/ka12.html

 

在宅医療を中心に据え、おひとりおひとりの患者さんの言葉をしっかりと受け止め、皆さんのお力になれる診療所を目指しています。内科、循環器科、小児科を標榜していますが、各科のご相談を承ります。お気軽に声をかけてください。
出典:https://honguclinic.jimdofree.com/ 

 

 

うえはら小児科は高速道路の田辺インターから一番近い高台の上にあるブルーをメインカラーとした白い小児科診療所です。田辺市、そして田辺市周辺の子ども達の健康と発育そして安全衛生に携わることを業務とする医療施設です。 イメージキャラクターは、めがねを掛けた象ときりんです。八街の小児科として向後も活躍していきます。ご期待下さい。
出典:http://www.shujii.com/ueharakids/clinic.php

 

子育ての悩み・発達の相談などお気軽に。心温まる外来を目指しています。専門は小児神経といって脳や神経の病気の治療です。てんかん診療、発達障害の薬物療法や生活指導、睡眠障害や不登校、思春期の子どもの心の相談など、幅広く診察しています。子ども達の心理カウンセリング療法・作業療法・音楽療法、行動療法も行っております。
出典:https://minamiwakayama.hosp.go.jp/section/cnt0_000159.html 

 

ふくはらこどもクリニックは、田辺市をはじめとした紀南地方の子どもたちの健康と安心のためにお役に立ちたいと考えています。小児科専門医としての豊富な知識と経験でお子さまだけではなく、ご家族さまへも配慮した治療方針の立案やご対応が可能です。
出典:https://www.fukuhara-kodomo.com/

 

赤ちゃんとこどものクリニックBeは「元気なこどもを みんなで育てる」をコンセプトにしています。授かった命を愛しみ育むのは、その両親であるのはもちろんですが、地域の人達との関わりなくしてはむずかしいと私達は考えています。こころと身体が健康な子どもをまわりの大人が愛情を持って育てることが今、最も大切なことだと思います。
出典:http://www.akakodo-be.jp/about.html

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です