愛知・水子供養のご相談は【龍泉寺】へ

 

愛知県で水子供養をお考えの方はこちらをご覧ください

 

 

気持ちが落ち込んだり 新たな心で子供さんがほしい方は是非一度御供養してあげてください。きっとよい子が授かりますと共に、何といっても皆さん前向きに生きられるようになりましたとおっしゃっていただいてます。
出典:https://koubousama.p-kit.com/page0008.html

 

命を母胎内に授かった母親の喜びは、計り知れないものですが、せっかくの命を絶やしてしまった時の母親の悲しみはもっとはかり知る事ができないのです。そんな悲しみの真っ直中にいると、心の安ずるところがありません。一度は母の胎内に宿った命なのですから、母親として水子とのご縁を忘れずに大切に勤めることが供養であります。
出典:http://www.ryousenji.com/

 

いろんな事情でこの世に生まれることのできなかった命を、きちんと供養することが赤ちゃんやご自身未来のためにも人生の大切な出来事として心に刻んで下さい。水子供養とは、この世に生まれることが出来なかった赤ちゃんの命をご供養することです。あなたの赤ちゃんへの想いを供養という形で水子地蔵様に手を合わせましょう。
出典:http://www.chofuku-ji.org/mizuko/

 

 

日本では古くから水子は丁寧にお祀りされていました。生命を授かりこの世に誕生することは大変なことです。人間に限らず、動物や草木に至るまで、その生命程、尊いものはありません。しかし、生命を授かりながらも種々の事情により現世に誕生できなかった水子の御霊を慰めます。
出典:http://www.murohachiman.com/ningyoukuyou.html 

 

水子とはお母様の中に宿ったひとつのいのちです。様々な事情、要因によって旅立たなければならなかったいのちにご供養をいたします。人は高齢で寿命を迎えるときもあれば、幼くして旅立たなければならないときもあります。誰もそのときを決められるわけではありません。
出典:http://www.tees.ne.jp/~kitannntees/fetus.ceremony.html 

 

世の中には、様々な理由があって、きちんと水子供養をすることが出来ない方が多くいらっしゃいます。水子供養の大切さは解っていても、金銭的な問題であったり、世間体の問題であったりと、様々な理由から仕方がなく水子供養をなおざりにしてしまっている方。一人で苦しまないでください。
出典:https://mizuko-soudan.com/23/2025.html 

 

 

「水子」とは、胎内に宿った大意なる一つの生命が、自然流産、人工流産、死産など様々な理由によって、この世に出生できなかったお子様のことを言います。水子供養とはその赤ちゃんの「小さなお葬式」だといえるでしょう。安らかなる涅槃を祈り、感謝の気持ちとたくさんの愛情をもって、心をこめて供養してあげましょう。
出典:https://seishoji.or.jp/ 

 

国によって水子は、仏の類に入らないと判断しているところが有ります。水子供養なる考え方も存在しない国が有ります。しかし、住職に自分が抱えている悩みの相談をされる方の中で、以外に自身の水子の供養不足から来るいわゆる霊障のような状態を悩んでいるという方も多くいます。
出典:https://www.kurikara.com/mizuko

 

そして水子のためにも、私たちはその現実を悲しむばかりではなく、その悲しみを乗り越え、水子の分まで未来の幸せを積極的に目指さなくてはなりません。その心こそが水子供養には必要であるのです。生まれる事はできなかった我が子に、今の気持ちを伝えたい。そんな想いを持った方が多く参拝になっております。お寺に足を運ぶ事から供養が始まるのです。
出典:http://www.enjoji.jp/mizuko.html

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です